角田みどり写真展「Messages」が、Fukagawa bansho galleryで開催される。

普段はファッションやポートレートを中心に活動している角田さん。本展はライフワークとして撮影している作品を中心に展示する。
 
祖父の死をきっかけに、「魂」や「躯」がどうなっていくのか。その問いかけを角田さんの視点で可視化。約30点のプリントを展示する予定。

Messages
祖父が亡くなった時、その魂はどこへいくのか不思議だった。
祖父の身体は動かなくなってしまったが、魂は生きている気がしていた。― 魂とはなにか?

そしてまた祖父の亡骸に祈る人々を見て、その行為にも不思議さを感じ惹かれていた。― 祈りとはなにか?

その時連れていかれた神社や教会で感じた独特で厳かな静謐さ。なんとも気持ちの良い、でも不思議な感覚。
これはいったい何だろう、神なのか、神みたいなものなのか。― 神とはなにか?

私はこれらの実態のないものたちに強烈な美を感じている。そしてこの感覚を写真で表現できないか、再現できないかと奮闘している。またそれが私の役割だと勝手に思っている。

日々この偉大な地球から様々なメッセージが送られてくる。それらを受けとり讃頌するつもりで ありのままの自然や日常の瞬間を撮るようになった。地球にその賛美が伝わればと願いつつ、その作品を見てくださった人々が 作品に自分の物語を重ね、心の糧にしれくれればと祈りを込めて作品を創っている。

魂も祈りも神のような何かも、全ては地球から送られてくるメッセージによるものだろうか。
私は荘厳な大自然にも、日々のふとしたところにもそれを感じる。
どちらにも普遍的な何か、心の灯し火になるような一瞬がある。
私はまず光の中にそれを発見した。


角田 みどり
1977年 東京生まれ
2000年 上智大学外国語学部ロシア語学科卒業
2001-2003年 宮原夢画氏に師事
2004年-現在 ファッションを中心に雑誌、広告、CDなどで活躍中。
Solo Show
2010 Gallery 優空間
2010 渋谷Bunkamura Gallery +
2010 Galleryラヴァンド
Group Show
2014 Spain Scan Tarragona International Photo Festival
2013 Rect Verso Gallery ' art photograph group show ' フォトグラファーの視点: 光と瞬 vol.11
2012 Fukagawa bansho gallery ' 変幻 '
2011 Rect Verso Gallery ' art photograph group show '
2011 THE 8TH GALLERY '女性クリエーター博覧会 '
2010 Galleryラヴァンド
2009 銀座ART BOXギャラリー

http://midori-tsunoda.com/index.html

展示会風景

展示会情報

Fukagawa bansho gallery
http://gallery.kawaban.net/

ギャラリー名
Fukagawa bansho gallery
住所
東京都江東区常盤1-1-1-2F
開館時間
12:00〜19:00(水~日曜日)
月・火休
アクセス
東京メトロ 半蔵門線、都営地下鉄大江戸線 清澄白河駅 徒歩7分
都営地下鉄新宿線、大江戸線 森下駅 徒歩8分