市橋織江「WAIKIKI」展が、EMON PHOTO GALLERYで開催される。

2013年には「市橋織江展2001-2013」を彫刻の森美術館で、2014年7月には CANON GALLERY S にて「Interlude」展を開催した市橋さん。

エモンギャラリーで3回目となる本展は、2006年から毎年訪れるハワイで撮りためた未発表作品から選んだものを「WAIKIKI」と題して展示する。

ステートメント
海外撮影が多い市橋にとって、ハワイは他の国にはない魅力があると言います。風、空気、そしてそこにある光は、自分が自然と一体となる感覚があると語っています。作品を撮る時は、目的や方法論を決めて撮影せず、コマーシャルとは違って極めて感覚的な写真を残してきました。
彼女のプライベートワークは、何を撮るか、あるいはどんな技法か、それに依存しない、偶然が関与した時に現れるスナップ特有の瑞々しさを持った写真です。ガラス細工のような繊細な光と構図。その澄んだバランス感覚は、変わらずとも変化し続ける市橋織江自身のセルフポートレートと言えるかもしれません。自ら暗室作業を行ない、紡ぐようにして手焼きされた美しいオリジナルプリントの数々をご覧いただきます。
EMON PHOTO GALLERY

展示会風景

展示会情報

EMON PHOTO GALLERY
http://www.emoninc.com/

ギャラリー名
EMON PHOTO GALLERY
住所
東京都港区南麻布5-11-12 TOGO Bld,.B1
開館時間
11:00〜19:00(土曜日は18:00まで)
日・月・祝休廊(5/5・6は臨時開廊)
アクセス
営団地下鉄日比谷線広尾駅1番3番出口 
徒歩3分