木川将史写真展 「oneself stand」が、Pond Galleryで開催される。

スタジオ勤務後、今年独立したばかりの木川さん。まず自分と自分の周囲についての関係性を再考するために撮影し、写真として定着させた。
これから先の展開に注目したい。

ステートメント
29歳、何不自由なく生きれたことに感謝。その反面で生きるということに相変わらずの違和感を感じ不安と閉塞感が強まる。
僕が前向きに育ってこれたのは紛れもなく側に人がいたからである。
中学を卒業して風船のように放浪し、東京の様相に幼少期の記憶や生活の理想などを重ね合わせて、夢と現実が染み渡る今。
地元で暮らした幼少期のイメージと現在の状況を自らに戒めること、さらに少年時代をともに共有した記憶をもつ家族、友人を混ぜ合わせた表現は、実に個人的なものでしかない。
今回の展示は刻々と変わる自分と自分の立ち位置の関係について再考するものです。それは生を曖昧させない為の試みでもあるのです。 

木川将史
1986年 千葉県生まれ。
2015年 都内スタジオ勤務後独立。

展示会風景


展示会情報

Pond Gallery
http://www.pond-gallery.com/

ギャラリー名
Pond Gallery
住所
東京都目黒区上目黒2-30-8
開館時間
12:00〜19:00
アクセス
東急東横線 中目黒駅、祐天寺駅より徒歩10分