Zuhn Choi写真展「PURPLEPOLARBEAR」が、tokyo arts galleryで開催される。
現在、東京で活動しているフォトグラファー、Zuhn Choiさんの初個展。

タイトルの「PURPLEPOLARBEAR」はどのような意味があるのか。それ自体、気になるような、疑問を投げかけるようなものにしている。

ステートメント
生と世界、または言語など世の中すべてのことには明確で絶対的な意味があると言い切れるのだろうか。善と悪・陰と陽・白と黒。OとXを決める基準はどこに有るのでしょう。作者は、あらゆる物事において "一体どれを選ぶのが正解なのか" と、たった一つの完璧な答えを求めようとする強迫観念は必要ないのではないかと考えています。
「境界と二面性」という二つのキーワードをメインテーマとして制作された本作品は "これであり、あれである" 、あるいは "これでもなく、あれでもない" すなわち境界に立つ「何か」に関する研究ノートとも言えます。不安や疑問の伴う奇妙な旅でもしているかのように感じていただける展示となっています。

Zuhn Choi
1986年韓国生まれ。2005年亞洲大学校メディア学部入学。2年間の兵役、1年間日本でのワーキングホリデーを終え、2013年2月亞洲大学校卒業。同年4月東京ビジュアルアーツ入学。2015年3月卒業予定。現在東京都在住。本展示が初の個展である。

展示会風景


展示会情報

tokyo arts gallery
http://www.tokyoartsgallery.com

ギャラリー名
tokyo arts gallery
住所
東京都渋谷区東2-23-8
開館時間
11:00~20:00
月休館
最終日 〜18:00
アクセス
JR、地下鉄メトロ渋谷駅南口より、明治通りを恵比寿方面に徒歩7分。