P.M.Ken写真展「crosspoint 2015」が、GALLERY SPEAK FORで開催される。

「crosspoint」シリーズは、海外の街と東京のシティスケープをデジタルカメラで撮影して合成、全く新しい風景写真として再生するというもの。
一見よくある風景写真のように見えるが、実はどこにもない仮想都市になっている。

ギャラリートーク
日時:2015年2月27日
時間:18:30~19:00
入場:無料
作品解説=P.M.Ken 聞き手=宮本彩菜(モデル)

ステートメント
本展は、P.M.Ken氏にとって約3年ぶりとなる個展です。本シリーズのコンセプトを携えつつ、世界各地を訪れ撮影しているKen氏。「世界情勢は刻々と変化しており、5年を経てみると、本作にとって"場"が肝ではあるが、"時間"も次に重要なことが見えてきた」と彼は語ります。再訪して変化を目の当たりにした場所と、変わらない場所。それぞれが彼に、また新しい視座を与えました。洋の東西の相関だけではなく、過去と現在もシームレスに合わされ、より一層深みを増した新作群が公開されます。印画用和紙(局紙ピクトラン)を使ったアイリスプリントによるモノクローム作品、約20点を展示・販売いたします。
 

展示会風景


Colosseum,National Kasumigaoka Stadium(2014)
 

Bund/Shanghai, Bashamichi/Yokohama(2014)


Piccadilly Circus/London, Shibuya/Tokyo(2015)


Carnegie Hall/NYC, Hibiya Kokaido/Tokyo(2015)

展示会情報

GALLERY SPEAK FOR
http://www.galleryspeakfor.com/

ギャラリー名
GALLERY SPEAK FOR
住所
東京都渋谷区猿楽町282-2 SPEAKFOR 2F
開館時間
11:00~19:00(最終日のみ18:00まで)
木曜日休
アクセス
東急東横線 代官山駅 徒歩5分