高倉大輔写真展「Various Life」が、FACTOTUM Galleryで開催される。

高倉さんが、FACTOTUMの2015S/S シーズンテーマ「Various Life」に繋がりを感じ、2012年より制作している「monodramatic」(モノドラマティック)シリーズと同じ文脈の写真展を開催する。

大学在学中から演じる側として演劇を始めた高倉さんは、デザイン、写真などの幅広い表現によって独自のアプローチ/インスタレーションで作品を発表している作家。一人芝居をモチーフとした写真で物語を表現している。

本展は、昨年8月にArt Gallery M84(http://shooting-mag.jp/news/exhibition/00792.html)で開催以降、2度目の個展となる。プリント約15点を展示する予定。

 
ステートメント
「それはないな」
「いや、アリでしょ」
「お腹空いた」
其処此処の自分が呟く。
今の自分は既に過去の自分となり、その隣の自分は、今の自分にはなれなかった自分だ。 
思い描くその先の自分は笑っている。
気の合う自分もいれば、辟易するようなやつもいる。
思いもよらない自分が突然現れ、驚くこともある。
それは日常だけれども、決して目にすることのない光景。
人は様々な自分と、様々に生きていく。

高倉 大輔
1980年生まれ。立教大学法学部卒。写真とデザインと演劇と。
御苗場vol.13関西 TEZUKAYAMA GALLERY レビュアー賞受賞。
LensCulture Visual Stolytelling Awards 2014 finalist
Emon Award 2014 finalist
http://www.casane.jp/

展示会風景


 

 

展示会情報

FACTOTUM Gallery
http://factotum.jp/about/

ギャラリー名
FACTOTUM Gallery
住所
東京都渋谷区鶯谷町11-3
FACTOTUM appartement内
開館時間
13:00~20:00
アクセス
東急東横線 代官山駅 徒歩8分