鈴木光雄写真展「Intimate」が、tokyo arts galleryで開催される。

ネガ付きのポラロイドフィルムType665で植物を撮影。そのネガフィルムから印画紙にプリントした作品16点を展示する予定。
鈴木光雄×青木玄徳「ZUKAN」から同ギャラリーでの連続個展となる。

ステートメント
身体の動きや顔の表情、台詞をストイックに削ぎ落とし、力強い存在だけを演出する能楽、あるいは、空間にすべてを描ききらないことでより深遠な世界観を表現する日本画、そんなシンプルさの奥に秘められた多様な感情や深い内面性の表現を探究したいという思いから、今回の作品群は生まれました。
作品制作にあたり、音楽家が楽曲のイメージにあう楽器を選択するように、まず撮影機材を吟味することから始めました。そして偶然出会ったのが、最小限の機能しか持たない木製の大型カメラ、柔らかく独特な描写をする約70年前に製造されたオールドレンズ、心の濃淡やゆらぎを定着してくれるポラロイドフィルムでした。これらは植物の存在、私自身の心の奥底に秘めた感情を明確に表現する手助けをしてくれただけでなく、より多くの可能性を、わたしに示してくれたのです。
 

展示会風景


展示会情報

tokyo arts gallery
http://www.tokyoartsgallery.com

ギャラリー名
tokyo arts gallery
住所
東京都渋谷区東2-23-8
開館時間
11:00~20:00
月休館
アクセス
JR、地下鉄メトロ渋谷駅南口より、明治通りを恵比寿方面に徒歩7分。