渡邉肇「『人間浄瑠璃』写真展 第一回文楽至宝尽(ぶんらくしほうづくし)の段」が、ESPACE BIBLIO(エスパス・ビブリオ)で開催される。

渡邉さんが「人間浄瑠璃」をテーマに5年の歳月をかけて撮りためた、文楽の舞台裏に垣間みるドラマティックな情景にフォーカスした写真展。

幕の内側で出番を待つ出演者の引き締まった表情や、幕が開く瞬間の緊張した空気感。客席からは決して観る事の出来ない、文楽出演者達の人間味に溢れる横顔を追いかけ、文楽に人生を懸けた人間達の生き様に迫る。

第一回(初段)は、5月の引退が惜しまれる竹本住大夫が、カメラに向かって浄瑠璃を語った際の、喜怒哀楽の表情の変化を連写した映像作品をモニター上映する他、人形遣い吉田簑助や三味線鶴澤清治など、文楽の人間国宝を中心とした写真作品、約30点が展示される。

展示会風景






展示会情報

ESPACE BIBLIO(エスパス・ビブリオ)
http://www.superedition.co.jp/biblio/

ギャラリー名
ESPACE BIBLIO
住所
東京都千代田区神田駿河台1‐7‐10 YK
駿河台ビルB1F
開館時間
11:30〜21:00(月~金)
11:30〜20:00(土)日曜休
(入場無料)
アクセス
JR・東京メトロ 丸ノ内線 御茶の水駅 徒歩6分