東日本大震災後、「祝う」という行為がはばかられて成人式を自粛したり、経済的な事情があり写真を残せなかった人に、無料でヘアメイク、振り袖の着付け、撮影をする「22歳の成人写真撮影会」が開かれる。

企画したのは、フォトグラファーの小林伸幸さん。小林さんは東日本大震災後「被災者が一歩を踏み出すきっかけになれば」と、岩手、宮城、福島県で1000組以上の家族写真を撮影。
諸事情により「成人写真を残せなかった方」「東京都近郊にいる被災者の男女」を募集している。


「22歳の成人写真撮影会」
開催日:2014年3月2日(日)
開催時間:10:00~18:00
開催場所:スタジオD21
問合せ先:ヘアサロン kind http://www.hair-kind.co.jp/
TEL:03-3470-1753
メール:info@hair-kind.co.jp
担当:竹山千恵・平良有希子

袴提供:「みやび」銀座店 http://www.shakan.cc/shop.html
振袖提供:杉坂真理

注1:当日、会場まで来られる方が対象となります。
注2:女性には振り袖をご用意させていただきます。
注3:男性には袴のご用意をさせて頂きますが、スーツをご希望の方はご持参下さい。
注4:友達とお越しの場合には、記念のグループショットも撮影します。

会場風景


被災地で肖像写真を撮影する小林さん
 
 

撮影が行われるスタジオD21

イベント情報

スタジオD21
http://www.studiod21.co.jp/

会場名
スタジオD21(ディーツーワン)
住所
東京都新宿区本塩町11
オープン時間
10:00~18:00
アクセス
JR四ッ谷駅 四ッ谷口方面、東京メトロ 丸の内線・南北線 四ッ谷駅2・3番出口から徒歩8分。